RA8M1搭載CPUボード

AP-RA8M-0A

¥22,800

(税込 ¥25,080)

RoHS対応
    • M85

      480MHz
    • 内蔵RAM
      1MB
    • 内蔵ROM
      2MB
    • RAM
      32MB
    • ROM
      32MB
    • Ethernet
    • Wi-Fi
    • Bluetooth
    • USB
    • SD
    • LCD
    • CAMERA
    • CAN
  • Pmod

AP-RA8M-0Aは、ルネサス エレクトロニクス社製「RA8M1」を搭載したCPUボードです。

最大周波数480MHzで動作するHelium™テクノロジーをサポートした32bit Arm® Cortex®-M85により、低コストかつ低消費電力のAIソリューションを実現できます。RTOSを利用することで、リアルタイム処理が必要な産業用途向けIoTエッジデバイスアプリケーションに最適です。

大容量のOctal SPI FlashメモリやSDRAMを搭載し、周辺機能として、Ethernet、USB、microSD、CAN FD、シリアルI/Fなどの汎用インターフェースに加え、カメラインターフェースやPmod™コネクタを搭載しており、容易に機能拡張することができます。

「技術コラム」を公開しています。

AP-RA8M-0A

拡大画像

特長

ソフトウェア

Synergy Software Package

view_in_arセキュアな機器とIoTにおけるコネクティビティを実現するための周辺ドライバ、
FreeRTOSおよびミドルウェアスタックを提供します。

RAファミリのフレキシブルソフトウェアパッケージ(FSP)は、ArmコアMCUを用いてセキュアなIoT機器を素早く開発するためのさまざまな手段を提供します。RA FSPは、RA FSPエコシステムを活用するための周辺ドライバ、FreeRTOSおよびミドルウェアスタックを提供します。

ソリューション

組込みOS
+
ミドルウェア

イー・フォース
株式会社

μITRON4.0仕様 RTOS「μC3/Standard」

μITRON4.0のスタンダードプロファイルに準拠し、32/64ビットプロセッサが搭載された組込みシステム向けのRTOSです。

組込みシステム向けのTCP/IPスタック「μNet3」

μC3と組合せて使用する組込みシステム向けのTCP/IPスタックです。

開発ツール RENESAS

ルネサス
エレクトロニクス
株式会社

デバッグ・書き込みツール 「E2エミュレータLite」

E2エミュレータLite(E2 Lite)は、RXファミリ、RAファミリ、REファミリおよびRL78ファミリのマイコンに対応したオンチップデバッギングエミュレータ兼フラッシュプログラマです。

開発ツール EmbITeK

株式会社エンビテック

デバッグ・書き込みツール「SEGGER社 J-Linkシリーズ」

J-Linkシリーズは、多数のプロセッサコアに対応可能な汎用性の高いデバッグプローブです。RAM・フラッシュメモリへの高速ダウンロードを実現し、各種IDEもサポートしています。

開発ツール 京都マイクロコンピュータ株式会社

京都マイクロコンピュータ
株式会社

デバッグ・書き込みツール「PARTNER-Jet2」

PARTNER-Jet2は、Arm®、RISC-V、SuperHプロセッサー向けの、デバッグ&動的解析、長時間トレース、ロギング対応のJTAGエミュレータです。32bit/64bit、マルチコア、RTOS/LinuxのマルチOSのデバッグにも対応しています。またC/C++に加え近年注目されているRust言語のソースコードデバッグにも対応しています。

Renesas Ready Partner Network

仕様

CPU R7FA8M1AFECBD(224Pin BGA)
Arm®Cortex®-M85
クロック
メイン入力クロック
12MHz水晶発振器
CPUクロック
最大480MHz
ROM
OSPI Flash
32MByte
EEPROM
2KByte
RAM
SDRAM
32MByte
データバス
16bit
microSDカード
microSDカードスロット
1スロット※1
Ethernet I/F
10/100BASE
1ポート
USB I/F
USB2.0 Host(High/Full/Low-Speed対応)
2ポート
USB2.0 Function(Full/Low対応)
1ポート
注) Host 1ポートは、Functionと排他
UART I/F
SCIF
6ch
1chはシリアル(UART)通信コネクタに接続
CAN I/F
CAN-FD
2ch
1chはCAN通信コネクタに接続
カメラ I/F
  • CPU内蔵キャプチャエンジン
  • 20pin(10px2列)2.54mmピッチ(未実装)
GPIO
入出力
最大121本(兼用端子含む)
入力専用
最大1本(兼用端子含む)
A/D
12ビットA/Dコンバータ
21ch(兼用端子含む)
D/A
12ビットD/Aコンバータ
2ch(兼用端子含む)
Pmod I/F
Pmodインタフェースコネクタ(12pin)
2ch
Type1/2/3/6対応
リセット リセットIC、リセットSW搭載
外部拡張コネクタ(未実装)からのリセットも可能
LED
モニタLED(I/Oポートに接続)
2個
電源LED
1個
JTAGコネクタ CoreSight ハーフピッチ 10pin(5p×2列)
拡張コネクタ※2
  • 60pin(30px2列)x2 2.54mmピッチ(未実装)
  • 10pin(5px2列)x1 2.54mmピッチ(未実装)
  • 20pin(10px2列)x1 2.54mmピッチ(未実装)※3
電源※4
  • DC5.0V5%(CPUコア:1.2V、I/O:3.3V、1.8V)
  • USB-VBUS給電動作対応
消費電流
  • 最大2W(ボード単体)
  • Typ 約1.0W(200mA@5V 100BASE接続、弊社サンプルプログラム動作時)
動作環境 -20~60℃(結露なし)
基板寸法 100×80mm(コネクタ、突起物除く)
付属品 電源ハーネス(2pin)
  • ※1SDホストインタフェースの使用には、ライセンスが必要になる場合があります。
  • ※2外部拡張用コネクタとして「拡張コネクタセット1」(別売)をご用意しております。
  • ※3CMOSカメラインタフェース兼用
  • ※4DCジャックからの電源供給用に「ACアダプタ」(別売)をご用意しております。

オプション

ダウンロード

ご注意ご使用の前にご確認ください。

  1. 弊社Webサイトより取得可能なサンプルプログラムは無償で提供されるものであり、あくまで評価用途です。
    弊社がこの動作を保証するものではありません。サンプルプログラムを使用する場合、適切な環境でご使用ください。
  2. 弊社は、使用に起因する損害、第三者の権利を侵害に関し、いかなる責任も負いません。
    本プログラムの使用、若しくは機能から生じるすべての損害は、ご使用になるお客様の負担となります。
  3. サンプルプログラムの仕様変更およびその他いかなる理由においても、弊社は、サンプルプログラムの誤り、機能不全または欠陥を修正する義務を負いません。
  4. サンプルプログラムに関するお問い合わせは、お受けできません。
    ただし機能不全等があった場合には、【メールフォーム】よりご一報ください。可能な範囲でご回答します。
  5. ご使用の前に必ず、【サンプルプログラム使用規約】への同意をお願いします。
    本規約に同意されない限り、プログラムを使用することはできません。
マニュアル・ドキュメント バージョン 更新日
AP-RA8M-0A ハードウェアマニュアル 1.0 2024/02/07
AN178 USB仮想シリアルドライバ インストールガイド 3.1 2023/10/02
AN2002 RAファミリ開発チュートリアル 5.1 2024/02/26
AN2009 AP-RA8M-0A/AP-RA8D-0A サンプルプログラム解説 1.0 2024/02/07
AN2010 AP-RA8M-0A/AP-RA8D-0A Pmodサンプルプログラム解説 1.0 2024/02/16
AN2012 AP-RA8M-0A/AP-RA8D-0A シリアルFlashROMの書き込み方法 1.0 2024/02/07
技術コラム バージョン 更新日
vol.2『今からはじめるRAマイコン開発』 - 2022/03/18
vol.5『今すぐ試せる!リアルタイムOSのすゝめ』 - 2022/06/20
vol.9『CoreMark®でマイコンの性能を比較!』 - 2023/01/20
vol.10『SuperHファミリからのマイグレーションガイド』 - 2023/02/15
vol.12『Pmod™でサクッとプロトタイピング!』 - 2023/05/16
vol.16『AI処理にも対応!高性能MCU「RA8」の概要』 - 2023/12/21
vol.18『最新MCU「RA8ファミリ」活用術』 - 2024/02/22

製品ご購入後に公開される情報

回路図 パスワード バージョン 更新日
AP-RA8M-0A 回路図 vpn_key 1.0 2024/02/07
サンプルプログラム パスワード バージョン 更新日
AP-RA8M-0A サンプルプログラム vpn_key 1.0 2024/02/07
AP-RA8M-0A Pmodサンプルプログラム vpn_key 1.0 2024/02/16
開発環境 パスワード バージョン 更新日
FlashWriter EX / ARM Limited Edition vpn_key 1.05 2024/02/07
FlashWriter EX / AP-RA8M-0A 用ファームウェア vpn_key 1.0 2024/02/07

パスワードが必要なデータについて

  1. パスワード

    1

    購入製品の添付紙面よりパスワードをご確認ください。

  2. ダウンロード

    2

    公開情報一覧から必要な項目をクリックし、圧縮ファイルをダウンロードします。

  3. 解凍イメージ

    3

    圧縮ファイルを解凍する際、「1」に記載のパスワードをご入力ください。

製品をご購入済みで、パスワードが見つからないお客様

ユーザー登録を行っていない場合  お手数ですが、【ユーザー登録】を行い、備考欄に「パスワード希望」とご記載ください。

ユーザー登録がお済みの場合    お手数ですが、【メールフォーム】よりご連絡をお願いいたします。

なお、お問い合わせの際は「製品名」「シリアルナンバー」が必要となります。

ご購入

  • ※ArmおよびCortexは、米国および/またはその他の地域におけるArm Limited(またはその子会社)の登録商標です。
  • ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※記載の内容は改良のため、予告なく変更する場合がございます。