HOME >製品情報 >XGシリーズ >LK-3358-A01
Android開発キット RoHS対応

LK-3358-A01

¥14,800(税別)

LK-3358-A01は、XG-3358のLinux開発環境です。XG-3358でのLinuxシステム開発に必要なドライバ、ソフトウェアが用意されていますので、すぐに開発に取りかかることができます。開発環境にVirtualBoxを採用していますので、Windows上で開発を行うことができます。

  • ※本製品にCPUボードは付属しておりません。
  • ※本製品にデバッグ環境は付属しておりません。

対応ボード : XG-3358

仕様

ソフトウェア構成イメージ
OS Kernel Linux3.2
BootLoader U-Boot
デバイスドライバ
  • LAN
  • USB Host/Function(OTG)
    • マスストレージクラス
    • コミュニケーションクラス
  • USB Host
    マスストレージクラス
  • SD-CARD
  • LCD
  • タッチパネル
  • Flash ROM
  • シリアルインタフェース
  • CAN
  • SPI(無線LANモジュール制御)
  • オーディオ入出力
ファイルシステム EXT2、EXT3、FAT、JFFS2
ネットワーク TCP/IP(IPv4/v6)、UDP、HTTP、FTP、SNMP、NTP、DNS、NFS他
ライブラリ BusyBox、ALSA、DirectFB 他
開発環境 Ubuntu12.04LTS(32bit)、VirtualBox、AM335x SDK
付属品 CD-ROM(ブートローダ、Linuxカーネル、サンプルプログラム、マニュアル)、LANストレートケーブル、ACアダプタ、PC-USB-04(シリアルI/Fケーブル付き)、USBケーブル(A-B)、JTAG-CNV-01(FFCケーブル付き)、microSDカード
  • Linuxクロス開発環境には、Windows XP、Windows VistaまたはWindows7が動作するPCが必要です。
  • CD-ROMが読み込める光学ドライブが必要です。
  • VirtualBoxは、Oracleによって提供されている仮想マシン実行ソフトウェアで無料で使用することができます。
  • AM335x SDKはTI社によって提供されている開発キットです。
  • Linux関連ソフトウェア(ブートローダ、カーネル、デバイスドライバ等)のソースコード最新版は、弊社Webより提供されます。
  • 本シリーズに含まれるLinux関連ソフトウェアは全て無保証、サポート対象外です。あらかじめご了承ください。
  • 記載の内容は改良のため、予告なく変更する場合がございます。

ダウンロード

マニュアル・ドキュメント バージョン 更新日
XG-335x Linuxインストールマニュアル(ダイジェスト版) 1.0 2014/02/04
LK-3358-A01 ソフトウェアマニュアル(ダイジェスト版) 1.0 2014/04/23
AN178 USB仮想シリアルドライバ インストールガイド 2.0 2015/12/15
AN5006 XG-335x Qtのためのルートファイルシステム作成方法 1.0 2014/11/12
AN5007 XG-335x Qtプログラミング 1.0 2014/11/12
AN5008 XG-335x OpenCVアプリケーション開発 1.0 2014/11/12
AN5009 XG-335x Qt+OpenCVのPC用アプリケーション開発 1.0 2014/11/12
AN5010 XG-3358 OpenCVサンプルプログラム解説 1.0 2014/11/12

自社サイト資料

LK-3358-A01 ファイルセンター

製品をご購入いただいたお客様にはこちらで情報を公開しております。

アクセスには XG-3358 Linux開発キットのユーザ登録が必要です。

ご購入