HOME>リリース情報 >プロトコルコンバータ EZL-200Lをご利用の皆様へ お詫びとお願い



株式会社アルファプロジェクト
〒431-3114 静岡県浜松市東区積志町834
TEL 053-401-0033 FAX 053-401-0035
http://www.apnet.co.jp

お客様各位

プロトコルコンバータ EZL-200Lをご利用の皆様へ お詫びとお願い




『プロトコルコンバータ「EZL-200L」の無料点検・修理のお知らせ』

平素は、弊社製品をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、弊社が輸入、販売しております「EZL-200L」の一部ロットにおいて電源アダプタの挿入口付近が加熱し、ケース樹脂および部品が変形して動作しなくなる可能性があることが確認されました。
また、樹脂が溶ける際に異臭・発煙する場合があることも判明しました。

つきましては、お客様のご不安に早急にお応えするべく、当該製品の無償点検・修理をさせていただきたく存じます。
ご使用中のお客様におかれましては誠に恐縮ではございますが、当該製品の使用を中止し、下記の窓口へご連絡くださいますようお願い申し上げます。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


2007年 10月 19日 株式会社アルファプロジェクト


− 記 −

1.対象製品
プロトコルコンバータ 「EZL-200L」

2.対象ロット
2007年5月から2007年10月に販売したEZL-200Lのうち製品番号が下記に該当するもの


シリアル番号(MACアドレス)
0030F9027856
0030F90279F6
0030F90279F7
0030F90279F8
0030F90279F9
0030F90279FA
0030F90279FB
0030F90279FC
0030F90279FD
0030F90279FE
0030F90279FF
0030F9027Axx (xxは0〜9またはA〜F)
0030F9027Bxx (xxは0〜9またはA〜F)
0030F9027Cxx (xxは0〜9またはA〜F)

○シリアル番号は、製品本体裏のシールのバーコードの下に記載されている他、ezConfigで確認することができます。



3.不良の概要

製造元であるSOLLAE社からの調査報告によると、製品製造工程において電源アダプタのジャック内部に、誤って導電性物質が付着したことが 原因であるとのことです。
ここに過電流が流れることでジャックが加熱し、周辺部品が溶けて変形する場合があります。これにより、電源アダプタが抜けなくなったり、電源が入らなくなったりすることがあります。
また、樹脂が溶ける際に異臭・発煙する場合があります。
なお、製品本体は難燃性の素材を使用しているため、発火する危険性は少ないものと判断しております。


4.発生件数
これまでに当該不良が原因と判断されるケースの変形、動作不良が2件報告されています。


5.連絡窓口
株式会社 アルファプロジェクト
TEL : 053-464-2166   営業技術部 古橋
E-MAIL: sales@apnet.co.jp

受付時間 9:00〜18:00(土日祝日を除く)





製品情報ページ  < EZL-200L>