HOME>リリース情報 >シリアルケーブル不良品混入のお知らせ
株式会社アルファプロジェクト
〒431-3114 静岡県浜松市東区積志町834
TEL 053-401-0033 FAX 053-401-0035
http://www.apnet.co.jp

お客様各位

シリアルケーブル不良品混入のお知らせ



平素は、弊社製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2004年10月以降に出荷された製品の一部に不良品のシリアルケーブルが混入したことが判明しました。

不良品ケーブルの添付された製品をご購入のお客様には良品ケーブルを送付させていただきますので、
お手数ですが、下記連絡先までご連絡をお願いします。

・弊社ホームページ 問い合わせページ
・FAX 053-464-3737
・TEL 053-464-2166
オンラインフォームとFAXの場合には製造番号を記入ください。


■不良品が混入した製品と製造番号の範囲

ケーブル不良により動作に影響のある製品
製品名 製造番号
SRM-10P スタータキット 21010001 〜 21010037
CFD-20SF 00750267 〜 00750376
CFD-20SC 00730045 〜 00730056
EZL-200A 50320785 〜 50320857
EZL-90 50530031 〜 50530056
EZL-300W 50360157 〜 50360191
ケーブル不良により動作に影響のない製品
製品名 製造番号
SH2 7045F StarterKIT 00240205 〜 00240209
SH2 7046F StarterKIT 00420386 〜 00420402
SH3 7709S StarterKIT 00560128 〜 00560131
RTOS-KIT-A01 55030001 〜 55030024
Linux-KIT-A01 55100262 〜 55100313
SFT-7x44F Training KIT 00680112 〜 00680129


■良/不良品のシリアルケーブルの判別方法

●外観による判別
ケーブルに「28AWG」や「AWM」などの文字の印刷のあるものは良品です。
ケーブルが無地のものは不良品です。

●結線による判別
D-SUB9pinコネクタの方端の7pinと反対側端の8pinが導通するものが良品です。
不良品ケーブルでは導通がありません。


■動作への影響について

不良品ケーブルではRTS、CTSの信号の結線がされていません。
対象製品リストの中で「動作に影響のある製品」とされているものは、シリアル通信において、これら信号を
使用しますので、不良品ケーブルを使用すると動作しないことや、転送データの欠損が起きます。

「動作に影響のない製品」では、これら信号を使用していませんので、実際の動作には影響ありません。


大変ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。


シリアルケーブルの交換申込先  <問い合わせページ>