HOME >製品情報 >データロガー >ネットワークファイルアダプタ >NFS-100
ネットワークファイルアクセスアダプタ
NFS-100 \34,800 (税別)
製品無料貸出RoHS対応

NFS-100は、PC(Windows)の共有ファイルへのアクセス機能を搭載した、ネットワークファイルアクセスアダプタです。

NFS-100を利用すれば、シリアルポートしか持たない機器からでも簡単にネットワーク上の共有ファイルを読み書きすることができます。

また、共有ファイルに直接アクセスするため、サーバ側に特別なソフトウェアが不要で、ネットワークロギングシステムや遠隔監視システム等、さまざまなネットワーク共有ファイルシステムを簡単に構築することができます。

手の平サイズの省スペース設計
  超小型サイズで設置・組み込みが容易
すぐに使える簡単設定
  WebブラウザからGUI画面で簡単に設定



特 長 仕 様 ダウンロード ご購入

拡大

特 長

ネットワーク処理をすべて内蔵
  ネットワークや共有ファイルへのアクセスに必要な複雑な処理はNFS-100にすべて内蔵されていますので、ネットワークに詳しくない方でも簡単に利用できます。
シリアルインタフェースを採用
  NFS-100は、組み込み機器で最も一般的なシリアルインタフェースを採用しています。シリアルポートしか持たない機器でも、LANポートと共有ファイルアクセス機能を同時に追加することができます。
通信速度は、2400〜921,600bpsと、低速通信から高速通信まで広範に対応しています。
接続するだけでネットワークロガーに変身
  コマンドが不要な自動ロギングモードを利用すれば、市販機器や既存の機器のシリアルポートからのデータをネットワーク上のファイルに記録することができます。*1
また、コマンドモードを利用すれば、ファイルの読み書きのほかフォルダやファイルの作成、削除等、より複雑なファイル操作が簡単なコマンドだけで実行できます。
設定が簡単、すぐに使える
  Webブラウザを使って、GUI画面上から簡単にシリアルポートやネットワーク等の設定ができます。
将来的な機能拡張にも対応、SD/MMCスロット搭載
  各種設定パラメータの保存以外に、ファームウェアの更新や将来的な機能拡張にも利用可能なSD/MMCスロットを搭載しています。
ユーザサイドでのファームウェアバージョンアップをサポート
  弊社Webページ上より無償で提供されますので、機能アップやバグフィックスされた最新版のファームウェアをすぐに利用することができます。
  *1 : 通信応答が必要な機器には適用できません


共有ファイルアクセスの仕組み

NFS-100は、シリアルポートからのデータをネットワークデータに変換し、ネットワーク上に存在する共有ファイルに対して読み書き等の処理をおこないます。
ネットワーク上への共有ファイルへのアクセスには、TCP/IPやCIFS等の複雑な通信処理が必要となりますが、これらはすべてNFS-100が処理しますので、利用者は共有フォルダにアクセスするための複雑な通信を理解する必要はありません。
※TCP/IP(Transmission Control Protocol/Internet Protocol) : インターネットなどで使われている基本的な通信プロトコル
※CIFS(Common Internet File System) : Windowsのファイル共有サービスで使用されているプロトコルの1つ。


製品活用例

@リモートロギングシステム
NFS-100をスタンドアローンの機器を接続することによって、機器の稼動データ、生産データ等を定期的に保存する、リモートロギングシステム等を簡単に構築できます。


A共有ファイルシステム
ネットワーク機能を持たない機器で共有ファイルシステムを構築する場合、PCと専用アプリケーション等を利用して構築するのが一般的ですが、PCの代わりにNFS-100を利用することで、同様のシステムを低コストかつ短期間で構築することができます。


仕 様

I/F(シリアル)
1ポート(RS232レベル) 調歩同期シリアル
2400/4800/9600/14400/19200/38400/57600/115200/230400/460800/921600 bps
I/F(Ether)
1ポート
10/100BASE-TX
表示 POWER LED、SD/MMCアクセスLED、LANアクセスLED
スイッチ リセットスイッチ
ディップスイッチ 4ビット、各種動作設定用
コネクタ
EIA-574準拠 D-Sub9pinオス (シリアル)
RJ-45 (Ethernet)
電源ジャック(ACアダプタ専用)
SD/MMCカードスロット 1スロット
ケース寸法 W80×D60×H30mm (ケーブル、突起部分を除く)
電源 ACアダプタ(DC5V ±5%)
消費電流 Max 約400mA (SD未挿入時)
動作温度範囲 0〜50℃
付属品 シリアルケーブル(9ピン)1本、LANケーブル(ストレート)1本、ACアダプタ(AC100V入力)1本、CD-ROM(マニュアル)


各部名称

@インジケータ(POWER)
Aインジケータ(SD/MMC)
Bインジケータ(LAN)
NFS-100の動作状態を表示
Cリセットスイッチ NFS-100のハードウェアリセット
Dディップスイッチ NFS-100の各種動作を設定
ESD/MMCカードスロット SD/MMCカード挿入口
FD-Subコネクタ RS232レベルのシリアルインタフェースコネクタ
GLANコネクタ 10/100BASE-TXインタフェースコネクタ
H電源ジャック 付属ACアダプタ接続口


コマンド一覧

内容 バイナリコマンド キャラクタコマンド
総ディスク容量と残りの容量の取得 21h dk
ファイルシステムの情報取得 22h di
ファイル/ディレクトリリストの取得 30h fl
ファイルの複写 31h cp
ファイルの削除 32h dl
ファイル/ディレクトリ名の変更 33h rn
ファイルの移動 34h mv
ファイル/ディレクトリ属性の変更 35h sa
ファイル/ディレクトリ属性の取得 36h ga
カレントディレクトリの取得/変更 38h cd
ディレクトリの作成 39h md
ディレクトリの削除 3Ah dd
ファイル/ディレクトリを開く 40h op
ファイル/ディレクトリを閉じる 41h cl
ファイルからのデータ読み込み 42h rd
ファイルへのデータ書き込み 43h wr
ファイルポインタの取得/移動 44h sk
ファイルサイズの変更 45h fs
ファイル/ディレクトリ情報の取得 46h -
ファイルのフラッシュ 47h -
機器のリセット 50h su
ファームウェアバージョンの取得 51h vr
ステータス情報の取得 52h -
日付の設定/取得 53h dt
時間の設定/取得 54h tm
ネットワークの設定/取得 60h pe
シリアルの設定/取得 61h ps
基本動作の設定/取得 62h pc
自動ロギングの設定/取得 63h pl
アクセスユーザの設定 68h -
共有ディレクトリへのアクセス開始 69h li
共有ディレクトリへのアクセス終了 6Ah lo
再送要求 15h -
エラー応答メッセージ 7Fh -
文字列をそのまま出力 - ec
コマンド一覧を表示 - ?
* コマンド一覧では、便宜上フォルダのことをディレクトリと表現しています。
* 英字の大文字/小文字は区別しません。


製品サポート : 取扱説明書やバージョンアップ情報、製品別FAQをご覧いただけます

  NFS-100 FileCenter


この製品を購入する : FAXでのお見積依頼・ご注文、オンラインショッピングはこちら

お見積り依頼・ご注文

オンラインショッピング